わんわん★apolog

お留守番犬アポロとモッコの日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お願い

アポロと同じ病気で闘っている、ダックスのちなちゃんという子がいます。

今、大変な状況で献血犬を探しておられます。

以下、ちなちゃんのblogを引用します。


供血のお願い

2月に免疫介在性溶血性貧血と診断された ちな。
必死で闘病しています。


   ちなちゃん



先日8回目の輸血をしました。
下げとまらない貧血。
輸血をしなければ命をつなぐ事ができません(;_;)
病院の供血犬だけでは間に合わない状況となってきました。
次もいつ輸血が必要となるか分かりません。

輸血には、ワンちゃんとその飼い主さまの協力が必要となります。
関西在住の1歳~8歳ぐらいまでで15kg以上のワンちゃん。
毎年のフィラリア予防やワクチン接種済みで健康なワンちゃん。
かかりつけ医は、奈良市で奈良公園・近鉄奈良駅の近所です。
緊急時は、京都市内(西京区・下京区)の病院になる事もあります。
クロスマッチテストが必要な為、病院まで足を運んで下さる方。
クロスマッチで適合しなかった場合は無駄足となってしまいますが、それでも良いよと言って下さる方。

このブログがたくさんの人の目に止まり、一人(頭)でも多くの方に協力していただけたらと節に願っています。
どうか、よろしくお願い致しますm(__)m

連絡先(mail): cina_kyoketsu@yahoo.co.jp




アポロもいつ同じ状況で、お願いする事になるかわかりません。

人ごとではないのです。。。

どうか心当たりのある方は、ご連絡お願いします。





そして、今日のアポロ。

病院へ着き『アポロ!』と呼んでも無視。

もう一度大きな声で『アポロ!!』と呼んで、やっと気がついた様子。

すねて無視をしていた訳じゃないんです。。。

今日は一日中グッタリしていて、かなりしんどうそうだったとの事。

私に気がついても、起き上がる事もできず、横になったままシッポだけプリプリ・・・。

朝から熱がでていたようです。


数値はと言うと

この3日間、まぁ横並びといった感じです。

多少の上下はあるものの、大きな変化はありません。

熱が出た原因は定かではないけど、感染症と闘っている可能性があるとの事。


今日は、リン(PHS)の値が少し高くなっていました。

先生の見解としては2つあります。

一つは自分が今まで見てきた経験上、イムラン(免疫抑制剤)の効果が出てくる時

リンが上がる事があるというもの。

二つ目は、溶血が始まる前兆であるというもの。

どちらにしても、これからの数値を見てみないとわかりません(>_<)


またまた明日がドキドキです。。。

スポンサーサイト

| 未分類 | 22:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

apolomamaさん♪こんにちは!!

アポロちゃん…まだまだ大変な日々ですねぇ~
ベルも病気当初、名前を呼んでも反応が少なく
立ちあがる事も出来ない時があったり、
熱が出た時も、体・全体に副作用が出て
嘔吐ばかり繰り返したり…という事もありました。

数値も一旦下がると、上がるのは、なかなか順調にいかず
横並びが続いたり、また少し下がったりを繰り返し
そんな日々を送っていると、横並びでも
下がらないよりマシだと考え方も変わったりしてきますよね。
下がるのは簡単で、しかも早く下がり悪化も早い…
上がるのは難しいのに、1つ上がっても、また2つ下がるなど
前進するにあたって、辛い日々であると思います。

いつもベルの先生が言う事なんですけど…
作業は敏速に…でも、気持ちは焦ってはダメです…と。
ホントに、その通りだなぁ~と何度も思ってきました。
apolomamaさんも、獣医さんと何よりアポロちゃんを信じて
心を強くもって頑張って下さい。

今日もまた、ベルと共に、たくさん祈っています♪

| chika | 2010/08/23 11:15 | URL |

☆chikaさんへ

いつもありがとう(*^_^*)

ホントに下がらないよりマシという考えになりますね。
私も今、そう思ってます。
危機的な数値は脱出したので、なかなか上昇はしてくれないけど
一旦下がると、また大変な事になるので
とにかくこのまま持っててほしい。。。
そんな感じです。

ただ、とうとう副作用で肝性脳症を引き起こしてしまい
目の揺れと首の傾きが収まらず、自分で立てない状態になってしまいました。
本当なら、まだステロイドを減らしたくない状態ではあるけど
今日から減らしてます。
これから、どういう状況になるのか
今は予測がつかないけれど、副作用で命を落とす事だけは
避けたいので、先生にお任せするしかありません。

ママは無力ですね。。。
何もできませんね。。。
今はアポロの生命力に賭けるばかりです。
でも、こうやって応援して下さる方がおられる事。
これがママの救いです!!!

| apolomama | 2010/08/23 23:41 | URL |

apolomamaさん♪こんにちは!!

返答を呼んで、またコメントしてしまいました(>_<)
副作用で、肝性脳症だなんて…(ノД`)・゜・
ステロイドを減らす事、怖いですね(>_<)
だけど副作用が出ているのでは仕方ないような?!
難しいですね…治療をすると同時に、
違う箇所が損傷していく…治療が重なり長引けば
その分、負担がかかっていくんですものね(>_<)

それでもアポロちゃんは、生きて頑張ってる!!
その命には、大きな・大きな意味が絶対にあるんだと思います!!
私もベルが大変な時に、とても自分は無力だと感じました。
気付けば何もしてあげられない…と、うつむくばかりでした。

私は「奇跡」だとか「神様」だとか信じたりしませんでしたが
だけど願う気持ちや祈る気持ちが強い事が
きっと、そういった奇跡や神をも思わせる何かを
起こすのかもしれないと思った事があります。

なのでapolomamaさんも、無力ではないですよ!
だって、たくさんアポロちゃんを思い・願い・祈り
しているでしょう??
その気持ちがきっと、アポロちゃんの命の支えなんだと
思います。
そしてそれがアポロちゃんが今、頑張っている意味なんだと
思います。

私がapolomamaさんに出来る事・・・
ここに応援を記す事くらいですが、気を落とさず
頑張って下さい。
うちのチニーの分も、アポロちゃんが、
まだまだ長生きできるよう、今日も願ってます♪

| chika | 2010/08/24 11:11 | URL | ≫ EDIT

☆chikaさんへ

そうなんです。。。
祈る事しかできないけど、いつの間にか『神様~』って思ってるんですよね。
アポロは頑張ってますよ♪
きっと復活してくれると思います!
私の気持ちが少しでもアポロに伝わる事を願いつつ。。。

| apolomama | 2010/08/24 23:37 | URL |

ちなちゃんの記事、色々な所で拝見しました。

我家には超・大型犬のバーニーズがいます。 今まで数回供血をした事がありますが、毎回感じたのは『飼主さんが必死』だった事です。
ちなちゃんの飼主さんも必死のはず。。。

最初は 東京⇔奈良 は遠いよな~ と思ってましたが、飼主さんがどれだけ必死か知っているので バーニズの血液型をお知らせしておきました。

もちろん、依頼があったら不適合のリスク承知で車を飛ばしますよ!
友達の大型犬も連れていけたらいいな、とも思ってます。

| she-know's | 2010/08/25 15:16 | URL |

☆she-know's さんへ

しのさんのところには、バーニーズがいるんですよね。
blogで拝見しましたよー。
供血もされているとの事。。。
いざとなったら奈良まで来るつもりだなんて、こういう方がおられる事が、どれだけ心の支えになるか・・・!!
実際に来れる来れないじゃなく、そこまでの気持ちを持って頂いてるというだけで救われるんです。

ちなちゃんのところにも、その思いは絶対に伝わっています!
私まで感動していまいました(^^ゞ

| apolomama | 2010/08/26 22:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apoppy.blog110.fc2.com/tb.php/157-0bd71fd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。