わんわん★apolog

お留守番犬アポロとモッコの日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あいかわらず・・・

今日、土曜日

アポロは相変わらずの状態です。

また微妙に数値が下がっていました。

って事は溶血が止まっていないって事ですね・・・。

先週程、急な下がり方は止まったので緊急事態は脱出できたのかな?

HCTは下がっているけど、ビリルビンの値が落ちついてきたので

溶血の度合いがマシになっているとの事。

それだけでも、嬉しい結果です(^.^)



今日もアポロはしんどそうで、うつろな状態ではあるけど

私が耳元で『早くおうちに帰って、プープーで遊ぼねっ!』って言うと

ボール大好きなアポロは、耳をピクッてさせます。

まだまだ遊ぶ事は諦めてない様子^m^



一方、元気まっしぐらなモッコは全然かまってもらえず不満そう。

そらそうだよね。

どこにもお出かけもできないし・・・。

でも、ちょいKYなモッコは一人っ子生活を満喫してそうでもある・・・(-_-)

ときどき、ガァァァーと唸りながら部屋中を走りまわってます。

ほんとは、早く兄ちゃんに帰ってきてほしいんだよね♪



CIMG1749.jpg
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

apolomamaさん♪こんばんは!!

アポロちゃん…ホントに大変な日々になっていますね(>_<)
抗癌剤も始められてるとか…。
副作用は出ていませんかぁ?

いつも、うちのベルの例を言って申し訳ないですが…
うちの場合は、どんな状態の時にも自宅で…というので
モットーでした。
…と、言うのもベルの通ってる病院には夜勤の先生が
居ないからです。
アポロちゃんの通う病院には夜勤の獣医さんが
いらっしゃるんですかぁ?
なので、輸血後、数値が安定しない期間も
そして吐血してしまった時にも、全て自宅で対処してきました。

これは、あくまでも私の考えと言うか、意見なので
聞き流して下さいね・・・
アポロちゃんも、うちのベルのように
自宅療養が完治へ繋がるのではないでしょうか?
アポロちゃんの先生のお考えもあるでしょうから
なんとも言えませんが・・・
少なくても、うちのベルは、急変の時は
夜間の病院へ連れて行ったり、私・自身は
かなりの拘束はありましたが、きっと自宅で
安心して病気と闘えたと思います。

ごめんなさいね・・・こんな大変な時に
こんな事を言って・・・。
だけど、その方がapolomamaさんも、いつも側で
大変ではあるけれど、アポロちゃんを見ていてあげれるし
不安はあっても側にいるというだけで
安心はあるんじやないか?なんて思うんです。
病気と闘うのは本人も、そして家族も思ってる以上に
大変な事だと思うんです。
その大変な期間を少しでもストレスなく過ごせたらと
思うんですよねぇ~

私がベルと過ごしてきた日々は、きっと私とベルにしか
分からないのと同じで
apolomamaさんとアポロちゃんの日々は、どんなに語っても
2人にしか分からないと思うんです。
きっとそれが家族だという事だと思うんです。
だけど2人しか分からない事も、それを思って
心配する事、考える事は、私にも、そしてお友達のみなさんにも
出来る事だと思います。

大変な時だから、厳しくとも冷静である事
大切だと思います。
今…apolomamaさんがアポロちゃんに出来る事は何か…
色んな考え方があると思います…

…って、堅苦しいコメントになってしまって
ごめんなさいね。
だけどアポロちゃんにも、うちのベルのように
病気ではあるけれど
それでも毎日をアポロちゃんらしく過ごしてほしいと
願うからなんです…
面倒くさいコメントなので、スルーして下さい(^^;)

でも…諦めずに頑張って下さいね。
私はチニーを失ったばかりなので、
居なくなる悲しみをapolomamaさんにもアポロちゃんにも
まだまだ味わってほしくないです。

…って縁起でもないですね(^^;)
ごめんなさい。

まだまだベルと共に、エールを送ってますよ♪
頑張れぇ~ッッ!!

| chika | 2010/08/15 21:50 | URL | ≫ EDIT

☆chikaさんへ

いつもコメントありがとう!
私もアポロと常に一緒にいたい気持ちは山々なんですけど
私は一人暮らしで、仕事があるので24時間見てあげられないんです。
今アポロがいる病院は24時間体制で、
夜中でもアポロちゃん御飯食べましたよーって報告頂いてます。
私もできるならずーっとそばで見たいたんだけど
物理的に無理なので、逆に入院してる方が安心はあるんです。

せめてアポロがいつも寝てるベッドを持ち込んだり
長い時間無理を言ってお見舞いさせてもらったり・・・。

毎日悶々としています。

| apolomama | 2010/08/16 00:42 | URL |

更新されていたので急いで見に来ました。

急激に下がるのが止まっただけでもまだましと考えるべき なんでしょうね。
読んでいてうちのべっちゃんが入院していた時、主治医が「症状は後追いで出て来るから」と言っていたのを思い出しました。 アポロくんに当てはまるかどうかはわかりませんが 気休めにはなる言葉だと思って書きますね。

お見舞いは…大事な家族だもん、無理言って我がまま言っていいと思いますよ。 私の友人には「寝袋もってケージの前で添い寝した」っていう強者もいる位ですから。。。


モッコちゃんKYなんだ~。 うちの弟犬(Tプー)も同じです。
ベッちゃんが入院している時「オレの天下だぁ~っ」と言わんばかりに暴れてました。 次女犬(バーニーズ)は「お姉ちゃんがしんぱ~い」とうつろな感じだったのに。
人それぞれ、犬それぞれですね。

| she-know's | 2010/08/16 11:07 | URL |

☆she-know's さんへ

寝袋で添い寝・・・。
それはかなりの強者ですね^m^
それぐらいの気持ちで我儘言わせてもらいますっ!

確かに強いお薬を試してみても、効果が出るまでに
数日かかるって言われてます。
そろそろ効果が表れても良い頃なので
これからの数値に期待!!

| apolomama | 2010/08/16 14:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apoppy.blog110.fc2.com/tb.php/153-b5e1e8ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。