わんわん★apolog

お留守番犬アポロとモッコの日常

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ・・・

今度の日曜日からボクのトレーニングが再開します
去年の11月に突然、椎間板ヘルニアを発症してからしばらくお休みしてたんだけどいよいよ始まります



思い起こせば、ちょうど2年前・・・。
ボクはやりたい放題、吠える・鳴く・噛み付くの3重苦だったんだ



だって、甘やかされ放題で育ったんだもん
でもね、ちょっと理由もあるんだよ。



ボクママのところに来たのは生後2ヶ月で
その1週間後には腸の病気で10日間も入院したんです。
   GRP_0539.jpg  GRP_0542.jpg




その時に皮膚病の真菌も持ってたんだけど、お医者さんがとりあえず腸が良くならないと、皮膚のお薬も消化できないからって、順番に治療する事なったんです。



腸が完全に良くなるのに2ヶ月くらい掛かって、その間に真菌のせいで毛がいっぱい抜けて、体中ハゲだらけ・・・
やっと皮膚の治療が始まった時に、まずボクは全身の毛を剃られたんだー
 GRP_0559.jpg  GRP_0560.jpg  GRP_0564.jpg


まるでねずみじゃん


モコモコで一番可愛い時にってママは泣いてたけど
毎週の薬浴とお薬でみるみる良くなったんだよ



その間ママボクを連れて実家に帰ってたんだけど
元気になったボクが今のお家に戻ったのは4ヶ月後でした。



それからがボクのお留守番生活のスタートです



で、いろいろ乗り越えてやっと元気になったボクが、今度はお留守番ばっかりが可哀想だって事で、ママボクに甘々だったもんだから、ボクはどんどん調子に乗ったって訳



これじゃいけないと思ったママが、2歳のお誕生日にボクにくれたプレゼント
それは、トレーニングの開始でした



やって来た先生の怖いこと怖いこと
だって『軍曹』なんて呼ばれてるぐらいなんだから・・・。


ママ共々怒られながら毎週頑張ったんだよ
一年後にはこんな事や

    DSC_0311.jpg




こんな事も

    DSC_0484.jpg



できる様になって、怖かった軍曹先生の事も大好きになって
これからステップ・アップって時に
手術生活がはじまったんです



またママは甘々に戻って、ボクもストレスに弱くなって
しきり直しってとこなんだ~



ママ:「トレーニングも少しずつ慣らす感じで・・・」
軍曹先生:「いえいえ、最初から厳しくします!!」


ママ:「はい・・・」


て事でボクの甘~い生活も後一週間の命


軍曹先生、お手柔らかに


     PA0_0826.jpg

そうはいかんなぁ





    

  
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。